Webleaf

トップ  >  Webleaf  >  箕島七〇年史  >  風光と産業の絵葉書展 第二幕

「風光と産業の箕島町絵葉書 第二幕」

『風光と産業の絵葉書展 第二幕』全国編(提供:箕島懐旧会)

箕島町発行の絵葉書を含む、昭和十年頃の絵葉書をご覧頂けます。
箕島懐旧会様より写真提供いただきました。心より御礼申し上げます。

こちらよりご入場下さい

※ 機種によっては読み込みに時間が掛かる場合があります。
画面内の画像が読み込まれてから操作を行ってください。

スマートフォンでもご覧頂けます。
終了の際は、ギャラリー内にある「Back to Webleaf」のリンクを選択して下さい。

「絵はがき」とは

官製はがきは普通、無地であるが、罫線を印刷したものなども発行されていたことがある。また、郵政が発行した「絵はがき」も存在する。19世紀のドイツ諸国では、ある程度以上の枚数を注文した場合、予め絵柄を刷り込んだ官製はがきを作ることができた。これに対し、私製はがきは、無地のままでは、ただの規格サイズの紙片に過ぎず、商品価値が希薄なので、通常は見た目に美しい絵柄や写真等を印刷してある。このように、絵柄や写真等が印刷されているはがきを「絵はがき」「ポストカード」と呼ぶ。 絵はがきは、写真絵はがきと挿絵絵はがきに分かれ、目的に応じて、観光絵はがき、記念絵はがきなどにも分かれる。名画や肖像を絵柄にすることもあれば、挿絵画家が専門にイラストを描いて絵はがきの図柄を作成することもある。

引用元 Wikipedia

婚活がもっと楽しくなる!であえるありだ有田市婚活支援事業

認知症について学ぶオレンジケア

おでかけスポット 公園文化施設

ウェブリーフ YOUTUBEチャンネルにて『箕島七〇年史』の動画版を配信中!