Webleaf
leaflog リーフログ

古民家交流施設 AGALA あがら 開所式

 高齢者や子供、障害者らを含めすべての地域住民が自由に出入りできる居場所を目指した交流施設「AGALA」が、有田市箕島の本町商店街入り口に6日、オープンする。空き家を借りてボランティアらで改修し、1階に障害者が働くカフェ、2階には集会などに利用できるフリースペースが完成。幅広い世代が集い、まちづくりを考える場としての活用も期待される。

 

2017.08.07 Webleaf

完全非公開型 医療介護専用SNS メディカルケアステーション(MCS)の使い方説明会 有田地方介護連携の会

LINEに変わる完全非公開型 医療介護専用SNS

 昨今、連絡手段としてもっとも普及しているスマートフォンアプリのLINE。韓国最大のネットワークシステム会社NAVER社の日本法人LINE株式会社(旧ハンゲームジャパン株式会社)が国内向けに開発したアプリです。手軽に連絡が取れて便利ですが、個人情報の懸念や複数デバイスに対する融通性のなさ等、ビジネスで使うには不安視される部分も多く存在します。そこで有田地方介護連携の会では、介護医療専用に特化することで無料かつ利便性の高いSNSであるメディカルケアステーションに注目し、講師を招いての研修会を催しました。

 

2017.03.12 Webleaf

有田圏域地域連携パス「もしもノート」が毎日新聞なるほドリで紹介されました 有田地方介護医療連携の会

有田圏域地域連携パス「もしもノート」が毎日新聞なるほドリで紹介されました

我がウェブリーフも参加させて頂いている有田地方介護医療連携の会。その会議でも度々策定について議論されていた有田圏域運用の地域連携パス「もしもノート」がこの度、毎日新聞社のなるほドリで紹介されました。


 

2015.10.01 Webleaf


認知症について学ぶオレンジケア

おでかけスポット 公園文化施設

ウェブリーフ YOUTUBEチャンネルにて『箕島七〇年史』の動画版を配信中!